Welcome!

最近は氷水をかぶるのがブームになっているようですね。

8月 21st, 2014

hamaayu

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を多くの人々に認知してもらうために行われている
アイスバケツチャレンジというイベントをご存知でしょうか?

氷水を頭からかぶるというファンキーなイベントです。
で、これバトン形式になってまして、かぶり終わった後に
次にやる人を3名ほど指名するんだそう。

やらない場合は100ドル支払わないといけないとか。

最近、日本人では浜崎あゆみやAKBのプロデューサーの秋元さんが行ってますね。

ただ、そこで一つ疑問が生じます。
浜崎あゆみは一体誰から指名をされたんだということ。

秋元さんは幻冬舎の見城徹社長から指名をされたことが明らかになってますが、
浜崎あゆみは誰からも指名されてないのに始めるという珍しいパターンっぽいです。

いや、いいんですけどね。
難病の存在を広めるっていうのはいいことですよ。

私は醜い思い込みをしているだけなのかもしれません。

浜崎あゆみは難病だなんだ全く興味ないけれど、
話題をつくりたいから、楽しそうだから氷水かぶったなんてね。

エグザイルのHIROやダルビッシュ有が使命されてましたが、
彼らはやるのでしょうか?

まず、かけてもいいですが、ダルビッシュは絶対にやらないですね。
彼は体調管理に関してかなりうるさいので。

しかも、今は故障者リストに入っていたはず。
そんな時にアイスブレイクなんてするわけないでしょう。
仮に風邪でもひいたら目もあてられなくなります。

HIROはやりそうですけどね。
いや、スルーする可能性も存分にありえますが。

浜崎あゆみってまだ人気あるんですかねー。
voyageを歌ってた時が一番よかった気がしますよ。

彼氏が外国人じゃ嫌!とか変な偏見持ってそうで嫌ですねー。
ただの成金おばさんになってしまった気がして残念です。

3つも豪邸を所有しているようですよ。

彼女のファンって今はほとんど30代とかじゃないですかね?
新しいファンって獲得できているのでしょうか?

うーん、彼女の話をすると否定的な言葉しか出てこない。
声もでなくなってきてるし、体型も崩れてきてるし…

私も氷水かぶろうかな。
かぶっても指名できる友達がいないのは残念だけど。
ちょっとこのひねくれた性格をなおしたいと思います。

新宿駅すぐそばの三平ストア

7月 22nd, 2014

新宿の隠れた名店をみなさんにご紹介してもいいでしょうか?
別に高級な店じゃないですよ。非常に庶民的な場所です。
でも単に庶民的なんじゃなく「昭和の喫茶店」がそのまま現代に生き残ったような歴史の生き証人的なお店なんです。
三平ストア新宿店の5階にあるはやしやです。

三平ストア

三平ストアは新宿を本拠地にしたスーパーマーケットです。他に高円寺、三鷹、浅草にあります。
新宿の本店は駅を背にしてアルタのすぐ裏にあります。ゲームセンターがあると思うんですがアソコです。
地下がスーパーになっていて、地下のスーパーは地下道から直接行けます。なので地下道からスーパーで買い物してそのまま別の出入り口から地上に出て、そこの上がゲーセンやレストランだと気づかない人もいるんじゃないでしょうか?私もそうでした。めちゃくちゃ庶民的な昔のスーパーって感じです。
その上のゲームセンターも昭和の面影を色濃く残していて、店内も少し暗めな雰囲気です。
いわゆるアーケードゲーマーには聖地的な存在のようで、今でも多くの人が集います。
そのうえにレストランゾーンがあります。「はやしや」は「昔懐かしレストラン」をコンセプトに掲げ、洋食に特化しています。そのコンセプトのとおり、店内の雰囲気はもちろんですが、メニューも昭和の食べ物のオンパです。
最初いったとき、まだ新宿の駅近くにこんなところが残ってたんだ!と驚きましたが、コンセプトとして残してたんですね。
個人的にはそこのポークソテーが大好きです。ちょっと硬くてゴムっぽい触感の肉が昭和です。
そんな昭和を生きた私ですが平成も20数年を経るなかで、いよいよ頭の髪の毛がさびしくなってきました。そう、薄毛が進行しているようです。早めの治療で対策ができるそうですが、いろいろ検討した結果、自毛植毛という道を選ぶことにしました。自分の後頭部から毛包という毛と毛根のユニットを採取して髪のなくなった場所に移植する方法です。毛包には毛包幹細胞という細胞を作る細胞があるので、移植してちゃんとそこで生着すればあとは毛があったときと同じ状態になって、普通に生活できるのが、自毛植毛のいいところだと思います。自毛は生着率が高いので安心できます。
なんか技術が進歩して毛髪のクローンとかできるようにならないかなと思います。そしたらたくさん植えられるのに!

東急世田谷線は世田谷の名物

6月 22nd, 2014

路面電車って風情があっていいなって思います。
昔は日本各地にたくさんあったそうですが、地下鉄が発達したり道路が混むようになってなくなってしまったんだそうです。
東京だと都電があります。都電って昔はバスのように都内の道を網羅してたみたいです。
だから大通りで中央分離帯に植え込みがあるような場所はもともとそこが都電の線路だった可能性が高いって会社の先輩に言われました。

都電は今、荒川線だけになってしまいましたが、都電以外にも東京で路面電車が走っている場所があります。それが東急世田谷線です。
世田谷線ぞいには友人が住んでいたこともあって、昔はよく行ってたんです。山下っていう小田急線の豪徳寺駅の近くの駅をよく利用してました。
自分の家が京王線ぞいだったので昔は下高井戸から乗ってました。
最近また仕事で利用するようになり、久々に乗ったら車両が新しくなってまして、車両はバスと電車の中間っぽい形です。都電と違って道路を走ることがほとんどないからか、車体の作りも広い感じがします。
今は目黒のほうに住んでいるので今は三軒茶屋から乗車してます。
三茶から西太子堂、若林、松陰神社前、世田谷、上町と乗車していきます。その次の駅が宮の坂です。宮の坂のすぐ目の前が豪徳寺です。
小田急の豪徳寺駅はここから少し離れた場所にあります。世田谷線の宮の坂の次が山下という駅です。
山下駅

実はここにある大物芸能人の家があるんです。自宅兼スタジオになってるんですが、近所の人は誰もその人の自宅だとは知らないでしょう。
普通のマンションのビルに見えるんですが、実はビル全部がその芸能人の持ち物で各部屋にスタッフが住んでるんです。

スタッフが女なのがポイントです。絶対あれは愛人たちです。
その芸能人、かつらのうわさが絶えないのですが、実はかつらではなく「自毛植毛」だそうです。
自毛植毛というのは後頭部の自分の頭皮を切り取って脱毛した箇所に移植する方法です。髪の毛は毛根の下の毛母細胞という細胞で作られています。
この毛母細胞ごと移植毛するので自毛植毛なら生きた髪の毛のまま植毛できるわけです。細長く皮膚を切り取るストリップ法が主流のようです。切り取った部分は縫い合わせるのですが、傷跡もそんな残らないんだそうです。ただ坊主にするとわかるそうなんで、もしかしたらその方はスキンヘッドは今後できないかもしれませんね。

板橋は旧跡を生かしてないと思いま

5月 22nd, 2014

ぶっちゃけ板橋区ってAGAが多いんです。
気のせいかもしれませんがAGAとやたら出会います。
JR板橋駅で都営三田線に乗り換えるんですが、数分の移動時間にAGAらしき男性に10人は出会います。
その後電車で移動して高島平で下車しますが、高島平もまたAGAの多い街です。
ジヒドロテストステロンが空気中にまかれてるんじゃないかってぐらいに。
あっ、ジヒドロテストステロンってのは男性ホルモンの1種で、AGAの原因になると言われているものです。
男性ホルモンの代表的なものはテストステロンというホルモンです。これは髪の毛を太くする効果があります。
男性の髪の毛が女性より太いのはこのテストステロンのせいだと言われています。そのほかにもやる気を促進する効果や性的な意欲を出したり、筋肉にも作用したりする男性にとっては大事なホルモンです。
なので、生成が阻害されると精神的にも弱まりうつなどの原因にもなると言われています。
よく男性ホルモンのせいでAGAになると言いますが単純にそういうわけでもないのです。

ジヒドロテストステロンも男性ホルモンなのですが、これは反対に頭の毛を薄くしたり、体毛を濃くしたり、さらに性欲減退を招いたりするホルモンで、これがAGAの原因になります。
そこで現在の
AGA治療ではこのジヒドロテストステロンの効果を抑える薬と血管拡張剤の1種が処方されます。血管拡張剤であるミノキシジルは発毛しやすいという副作用がありました。でもこれを逆に発毛のために使うことで、脱毛を抑えつつ発毛させるということができるようになったのです。

同じ板橋でも東武線の方は若者が多いせいかAGAが目立ちません。単に高島平近辺は老人が多いだけでしょうか?たしかに高島平って高齢化が進んだ団地ですし、三田線には巣鴨という老人の原宿がありますし。
話変わりますが板橋の名前の由来になった板橋って板橋区役所前と板橋本町の間にあるんです。石神井川にかかってる橋なんですね。そのあたりは古い町並みの雰囲気が今でも残ってます。風情があっていいのですが、それ以外に見るものがあまりなくて観光客もほとんどきません。もうちょっと工夫すればいいのにって思います。
板橋には他にも赤塚にお城の後もあるし大仏もあるんですが、あまり知られてないんですよね。まあ関係ないですけどね。

赤塚城

スベスベお肌を目指す?

4月 4th, 2014

季節の変わり目や体調によって、ニキビに悩む方はとても多いですね。ニキビケアを、意外と勘違いして行っている方が多いようです。そこで、ニキビケアに欠かせない正しい洗顔法をご紹介します。
ニキビにとって、洗顔が大切なのは事実ですが、その洗顔が間違っていると、ニキビを悪化させてしまう事があります。

そもそもニキビには、2種類あります。毛穴の中の皮脂線から分泌される皮脂が多くて毛穴が詰まってニキビになる「思春期ニキビ」。乾燥で表皮の角質層が硬くなり、肌のターンオーバーが乱れて毛穴が塞がり、皮脂が毛穴に詰まってできる「大人ニキビ」です。思春期ニキビは、比較的に洗顔をこまめして、肌を清潔に保つ事に効果はあります。洗顔をし過ぎると、油分を取り過ぎてしまい、逆に乾燥を促進させ、肌のバリア機能を低下させてしまいます。それに、乾燥を改善しようと肌が過剰に皮脂を分泌してしまうようになるため、思春期ニキビでも大人ニキビでも、洗顔のし過ぎは厳禁です。とにかく、乾燥がニキビには1番良くありません。
また、ニキビは皮脂が毛穴に詰まってできる事から、ピーリングやスクラブ洗顔をしてしまう人もいるでしょう。できてしまったニキビに、ピーリングやスクラブは刺激が強すぎて、ニキビの悪化に繋がり、逆効果になってしまいます。ピーリングやスクラブは、あくまでも毛穴を詰まらせない「ニキビの予防策」と考えた方が良いでしょう。

洗顔の時に使う、石鹸にも気をつけてください。最近、「敏感肌や乾燥肌に良い」と、オリーブ石鹸がブームですね。オリーブ油に含まれる「オレイン酸」が、敏感肌や乾燥には効果的なのです。でも、ニキビ肌にとって「オレイン酸」は、アクネ菌の繁殖を促進させてしまうものになってしまいます。なるべくオリーブ石鹸は避けて、自分のニキビの状態にあった石鹸で洗顔してください。また、ニキビが赤く腫れ上がっている時は、炎症を起こしているので、なるべく刺激や乾燥を避けてあげましょう。寒いと、肌も強張り、ターンオーバーが乱れてニキビがひどくなりがちです。正しいニキビ用洗顔法で、スベスベお肌を目指してください!

スキンケアの保湿は3種類に分かれる

3月 10th, 2014

スキンケアをする上で重要な単語の一つが「保湿」です。保湿とは簡単には水分を保つことであり、つまり肌に潤いをもたらす効果の一つですからスキンケアをする上では最も重要な要素です。ですからそのスキンケア商品を見ても保湿が強調されています。その保湿についてもう少し詳しく説明します。保湿には大きく3種類に分けることが出来ます。
一つ目は「水分を抱きかかえる」タイプの保湿です。イメージをするならばゼラチンやゼリーです。ゼラチンはそれ自体が大半は水分でできていますがその水分があふれ出るということはありませんから水分が「抱きかかえられて」いるのでゼラチン自体は「プルプルさ」を保つことが出来るのです。代表的な成分がヒアルロン酸やコラーゲンですからこれらを聞くときは「抱きかかえられて」いるタイプの保湿だということが分かります。

二つ目は「水分を閉じ込める」タイプの保湿です。一つ目と違ってもっとシンプルに水分を閉じ込めることによって保湿を行います。ラップをイメージすると分かり易く、手軽なものではリップクリームを想像すると分かりやすいかもしれません。体の中に水分を閉じ込めるのですが、閉じ込めている成分がなくなると水分はなくなりますので保湿のタイプとしては手軽にできる反面、保湿能力が弱いとも言えます。主な成分はグリセリンです。

最後は「水分を挟み込む」タイプの保湿です。これは一つ目の抱きかかえるよりももっと細かく内包しますから効果に関しては3つの中では最も高く、強力に保湿を行ってくれる方法です。代表的な成分はセラミドやコレステロールです。コレステロールと聞くとちょっとよくないイメージを持ってしまいがちですが適度にコレステロールがあるならばそれは体にとって重要なことなのです。げっそりと痩せている人が乾燥肌なのはこのコレステロールは低すぎるからです。

このように保湿と一言で言っても3種類に分かれるのです。それぞれの化粧品を見て効果を知ることでより効果の高いスキンケアが行えるので、商品を購入時には裏側を確認してみてください。

ニキビと動物性たんぱく質との因果関係

2月 25th, 2014

ニキビはもちろん成長過程におけるホルモンバランスが崩れることが起因することが多いので仕方の無いことといえばそれまでなのですが、自分自身がマクロビオティックを食生活に少しずつ取り入れるうちに、
ニキビと動物性たんぱく質の摂取量に関係があるのではないかと感じるようになりました。

母自身から「絶対につぶしてはならない」と実体験を交えて、肌に残ったニキビ痕を確認しながら言い聞かせられれましたのでけっしてつぶすことがなかったのが痕に残らずよかったのかなと思います。

そしていまでこそマクロビオティックを実践して食肉の回数は以前に比べて圧倒的に減少しましたが、当時から豚肉や牛肉が苦手であまり食べなかった記憶があります。基本的に穀物を中心とした食生活でしたが、チーズや揚げ物は大好きでした。

マクロビオティックには望診術というものがあり、どこになにが皮膚に現れたかで、なにを食べすぎたのかがわかる、というものがあります。望診術によれば額に出るニキビは油分の摂取しすぎになります。他にもあごに出来るニキビはジュースやアイスなど砂糖のとりすぎです。

ニキビをつぶした痕はクレーターなどと呼ばれ、ぼこぼこになってしまいます。目立つところがゆえにつぶしてしまいたくなる気持ちはわかりますが、まずは食生活を改善するところから始めるといいと思います。

ニキビケアはどうしても表面に出たものを対処するというスキンケアが中心ですが、身体の中からケアするというハウツーは即効性がないうえに「これを塗れば治る!」という商品を購入するものではないので経済効果がなく雑誌などでも取り上げられにくい内容だと思います。一番ニキビが出やすい10代のタレントさんで肌がきれいな人が多いですが、ひょっとしたら動物性たんぱく質を控えめにしたりベジタリアンに近い食生活を送っているのかもしれません。

ニキビ対処法

1月 29th, 2014

二十歳くらいの頃から、それまで額にできていたニキビが、頬や顎にできるようになりました。治るのにも時間がかかるようになり、「これが大人ニキビか」と知りました。

大人ニキビができる原因は、自分の生活習慣などにあります。私の場合も、睡眠不足が続いていたり、ストレスがあったり、栄養が摂れていなかったりすると、ニキビができます。なので、ストレスに対応できるようにきちんと眠って、バランスの良い食事の摂取を心がけるようにしています。こういった生活ができないときもありますが、そうしたときはニキビができても気にしないようにしています。あまり気にするのもニキビによくないと思っています。

ある程度規則正しい生活を送っていても、以前は時々ニキビができていました。あるとき、肌の乾燥には油分でなく保湿成分を補うと良いと聞き、保湿成分を補うケアを行うようになりました。すると、肌が乾燥しなくなったのはもちろん、ほとんどニキビができないようにもなりました。研究で、部分的に肌の水分量が不足しているとニキビができやすくなる、といったものがあるくらいなので、ニキビ予防に保湿ケアは重要なようです。
こうして今は、顔にはほとんどニキビができなくなりました。しかし、背中にはできます。

顔と同じように保湿が大切かと思い、化粧水にセラミドを加えたものを背中に塗っています。ニキビ予防のためにはターンオーバーを整えることも大切だと聞くので、時折ピーリングも行っています。これらの効果はあるようで、以前と比べると数が減りできにくくなりました。
全くできなくなるということはないのですが、背中はニキビができやすいから仕方がないと思って、のんびりとケアしています。私自身は上記のケアを行うことで、ニキビに悩まされることはなくなりましたが、女性の場合、ホルモンバランスの乱れからニキビに悩まされることもあるようです。エストロゲンとプロゲステロンのバランスが重要で、このバランスが良くなれば、PMSや肌の悩みなどが改善するそうです。
本を読むなどして知識を得て、自分の体を整えていけると、元気になって肌も綺麗になって良いと思います。

お尻のニキビ

12月 29th, 2013

幼い頃、よく兄とお風呂に入った時にお尻のニキビを潰して欲しいとお願いされたことがありました。

水泳が得意だった兄は、潜水が得意で一度潜ると3分くらい続けて潜っていられました。
その状態でよくお願いされていたのですが、小さな頃だったのでそれが何故あって何で潰して欲しかったのかわかりませんでした。
潰してる側から見ても血が出てきて痛そうだなぁくらいの気持ちでやっていたと思います。

中学生になった頃には、私も立派にニキビが出来るようになっていました。

元々肌が弱くてすぐに手荒れなどを起こしていたのですが、
カミソリ負けをしょっちゅうしていて肌にストレスを与えていたのも原因の一つだったと思います。

高校くらいになった頃、母の勧めで野菜ジュースを飲むようにしたりサプリメントでビタミンを補ったりしていたのですが、
普段から夜遊びも多かったので生活リズムの影響かあまり良くなった記憶がありません。
大人になった今でも夜型の生活をしているので頻繁にニキビが出来るのですが、顔ニキビに対してストレスを感じる事は減ったと思います。

そんな私が一番困っているのがお尻のニキビです。
高校くらいからたまに出来るようになっていたのですが、このお尻のニキビがいつ出来ているのか気になっていました。
顔など他の人に見えている部分なら相談できるのですが、お尻などの相談だと若い頃の私には恥ずかしくて聞けませんでした。

成人を迎えたある日、部活の先輩と会う機会がありその時もお尻ニキビが痛くてたまたま聞いてみたところ先輩もよく出来ると言われて少し安心しました。
原因は先輩と同じ趣味の影響で私と先輩の趣味が自転車だったことが大きいようです。

お尻の負担も相当あったと思います。
サドルと擦れる事やペダルを漕いでいる最中に下着が擦れる影響だと説明されました。
難しい問題だけど折角の趣味が楽しめなくならないように、と一つの塗り薬を教えてもらいました。

その後、薬のおかげで治りが早くなり座り仕事もサイクリングも前より楽になったのですが、
やっぱり乗り続けている限りお尻ニキビと付き合っていかないといけないようです。
サイクリングする時は太ももの毛が気になることもあるので脱毛したいなとも思ってしまいます。

昔なら自転車のパーツや走るルートを考えたものですが、最近だと身に着けるズボンや下着に気を使って少しでもストレスを与えないようにしています。
同じような趣味と悩みを持っている人がいたら少しだけ気にしてみてください。

美肌のために実践していること

11月 24th, 2013

私は美容に対して関心が高く、日々美しくなるために多くのことに取り組んでいます。

ジムに通ってダイエットを楽しんだり、周りの美意識の高い人を見習ってデトックスをこまめに行なったりしていますが、一番大切にしていることは美肌づくりです。人の美しさにおいて、お肌は非常に重要な役割を担っていると思いますし、お肌がきめ細やかでスベスベしていたり、たるみやシワが無く年齢を感じさせないお肌の人は、実年齢よりも圧倒的に若く見られることが多いと感じているからです。

お肌は、人の見た目年齢を左右する材料となるので、なるべく歳を重ねても若々しくクスミやシワやたるみのない状態であり続けられると嬉しいものです。

私は美肌のために、一番気を付けていることは紫外線対策です。紫外線はお肌に深刻なダメージを与えてしまうことで知られており、お肌が一定の期間黒くなったり赤くするだけでは無いからです。お肌の色が日焼けして黒くなるのも私は嫌ですが、紫外線は浴びるとシミやそばかすの原因となったり、お肌の水分を奪い肌のキメやターンオーバーを乱してしまうことがあります。

紫外線のダメージは歳を重ねた時に出やすいと感じているので、将来的にシミやそばかすやお肌の不調などで悩まないためにも、毎日日やけ止めを塗ったり日傘をさしたり、UVカットの帽子やパーカーなどを上手く活用しています。家事をする場合にも、庭の掃除やガーデニング、洗濯干しなどは紫外線が強くなるお昼ごろよりも、なるべく朝の早い時間に済ませるようにしています。

また、美肌対策にはスキンケアを頑張ることも効果的ですが、身体の内側からコラーゲンやプラセンタなどの美肌に効果的な成分を摂ってあげるのも私にとっては、かなり効果がありました。寝る前にコラーゲンやプラセンタがたくさん入った美容ドリンクを飲んで寝ると、翌日のお肌のやわらかさやお化粧のノリの良さが違う気がするので、美肌づくりはお肌への直接のアプローチだけでなく、体内から栄養を取り入れるという形で取り組むのもおすすめです。

 

腸をきれいに保つことが美肌への道

10月 24th, 2013

いつの時代も女性は美しくありたいと願うものですね。最近では男性でもエステに通ってお肌のお手入れに余念がないというご時世。そんな中、美肌にまつわる情報は恐ろしいほど多い。その多くは肌そのものへのケアに当てられていることがほとんどです・・・。たしかに肌をいたわることも大事なことですが、それ以上に私が大切にしていることは、腸を健康に保つことです。

腸は健康のバロメーターです。腸はストレスがあると、すぐに調子を崩し、下痢になったり、あるいは便秘になったりします。そのような時、必ずお肌の状態も悪くなっているはずなんですね。腸の調子が悪くて、便秘になったりすると、必然的に老廃物が体内に溜まることになる。

人間の体は余分な体液や老廃物を排出しなければいけないのでそれが体内に溜まると、身体に異常のサインが出てくる。その一つがお肌にできる吹き出物や、お肌のくすみといった現象です。
一生懸命、お肌そのものへのケアを行うことは一定程度の効果はありますが、それは限定的なものかもしれません。むしろ、美肌への近道は腸を元気にすることにあると思います。

では、実際にどのようにすれば腸を健康に保てるのか。一つはストレスを溜めないこと。当然、睡眠は十分にとる必要。美肌のために睡眠をとるよう勧める情報を目にすることが多いですが、
実際は身体が健康になるから肌の状態も良くなるという仕組みではないでしょうか。

また、腸を健康に維持するために乳酸菌を多く含む製品を摂るのも効果的。私もヨーグルトや漬け物、納豆を意識的に摂るようになってから、便通が良くなったし、それまで吹き出物が多かったお肌もトラブルが少なくなりました。それと、便通を良くするためには当然のことながら食物繊維を多く含む野菜を摂る必要があります。野菜にはビタミン類が多く含まれているのでお肌にも良いです。
クリニックなどでニキビ治療の診察を受ける時も同じような説明がされるかと思います。

最後に、美肌のために必要なこととして付け加えておかなければならないのは、運動ですね。適度な運動は体温を温め、血流も良くなります。すると一つ一つの細胞が活性化して新陳代謝も高まり結果として美肌への効果も期待できます。スポーツはまた、ストレスを減らす役目も果たすので、結果的に腸へも良い作用を及ぼとも言えますね。

このように腸を健康に保つこことお肌の状態は密接に絡んでいて、腸を改善すれば美肌への道は開けると考える。皆さんもぜひ腸健康生活を始めて、美肌美人を目指しましょう。